魔物が潜む 新柏原

週末に第2回スクール21カップの西部地区予選最終日があり、初めて自転車で会場の狭山へ。

過去、長い歴史の中で、川鶴FCは狭山新柏原グランドで県大会出場を決めた事が・・・無い。

ゴールキーパーがいきなりポストに頭をぶつけて救急車を呼んでもらったり、県大会がせっかく「おいでおいで」と言ってくれてるのに自滅というか自爆というか信じられないプレーの数々で、全て台無し(何故か、ゴールキーパーに何かが起こる・・・特にA面)。代表決定戦は過去全敗。

そして今回も新柏原?じゃない! 隣りの多目的グランド、絶対に魔物はいない!イケル!と信じて。

結果は・・・ やっぱり魔物はいなかった!選手達、指導者達が頑張ってくれて、出場が決まった。

今度、新柏原の時は、清めの塩を私が持参しよっと。

特集記事
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

川鶴FC